スポンサーリンク

役所との壁にぶつかる

長期プロジェクトを気配りをして、予算も獲得しても、想定外のことでつまづくことがある。

自分の中の葛藤は、「あきらめる」ことである。

シンプルに言えば、役所協議が整わなかったので、諦めてしまえば、もう何もやる必要もないし、関係者に説明して「私は悪くないのです」と言えるのだ。

周囲の人は諦めるのが早い。諦めるのが早い人を、「ダメな人」そう呼んでいる気がする。自分はダメかイイかは、さておき、まだ頑張れることが見えているのに、諦めることがつらい。

頑張って仕事を増やすのか、頑張らずに仕事を減らして、ゆっくりビールを飲むのか、他のことをするのか、自分で答えに困っている。