スポンサーリンク

2017/2/3 current status + 米雇用統計を考える

株式式場は、昼間のマーケットは下落、夜になって、アメリカの雇用統計が順調で先物が上昇というところでしたね。

■株式市場
日経平均225  18,918円  +3円 (+0.02%)
日経平均先物 19,090円 +150円(+0.79%)

■投資状況

タカタ : 536円 -14 (-2.54%)  持ち分損益 -9,600円 (-8.21%)
サイバダイン:1,571円   -10 (-0.63%)  持ち分損益  -15,400円(-8.92%)

残念なことに結構下がりましたね(;´・ω・)
サイバーダインさんの決算発表は、昨年は2/12でした。今回、将来有望な企業として注目されてますし、していますが・・・社長を見ていると、技術屋さんであり、有用な商品の販売促進の力が弱い気がします。がんばってほしいものです。

■米雇用統計

1月の雇用統計は非農業部門雇用者数が22.7万人となり、市場予想17.5万人

大幅に上回ったのですが、市場関係者が不思議に思っているのは、労働者賃金に変化がみられなかったこと。

記事によっては、”これはおかしい”と言い、悪い予兆を伝えるところもありました。

しかし、失業率の悪化を参考にし、ロイターでは、今まで働くことを諦めていた人の労働参加率が上がったため、結果的に分母が膨れた結果と伝えています。もし、そうならばポジティブな話ですよね。ロイターも同様に賃金の話は触れていて、やはり賃金が伸びれば本当の市場の回復が示唆されているといっています。

今は大統領就任のハネムーンで景気がいいですが、ジムロジャースの記事によると、これから景気悪化するといっています。これを見ると、株を買うの間違えた?とか思ってしまいます。

もしかしたら、今が空売りするチャンスかもしれませんね。