スポンサーリンク

ドル円の予測 モーサテ、ソニーの尾河さんから。

■本日一時112円をタッチする状態になった、その理由は?

トランプ大統領のTPP脱退の意向が早速実行され、保護主義の象徴とみられたからである

⇒ トランプ大統領の保護主義の政治不安によるもの

■次の展開は?

短期的:次の展開不足というところもあり、円高サインが出てしまっているので109円まで下落する可能性がある

中長期的:次の展開とは
・一月下旬~2月の一般教書演説
・2月中の予算教書

この2つの予算が作成されることで、財政政策が見えて、方向性・具体性がますことにより円安ドル高に一旦方向性が向くということである。

今後のドル円の方向性

2月の予算教書までは109円まで下落する可能性がその後、しばらく円安になるとみる

しかしながら・・・・ドル円が100円の話もあるということもあり、最終的に円高になる可能性を考えると、しばらく為替は怖くて投資ができない、という結論である。